Archive for the 'ドラッグについて' Category

ドラッグについて

Closed

対応の法律が存在していないために、所持や摂取や売買は禁止されているわけではありません。しかし、人体摂取目的の販売の場合には薬事法違反となります。アダルトショップ、インターネットの中では、法律に違反しないためにクリーナーや芳香剤や試薬ということで名目を変えて販売が行われています。
しかし、こういった名目であっても、人体に摂取をする目的で販売されればそれは違法になります。脱法ドラッグがどのようなものであるかという基準は明確なものではなく、経口、吸飲によって摂取することで、幻覚を感じたり興奮をしたり、ゆったりする、酒に酔った感覚を得るなどの効果があります。
Continue reading ‘ドラッグについてrgb’