ハーブとはなにか?

Closed

ハーブはサブカルチャーとして根付いているものですが、これに対してはハーブであるのではないか、という考え方もあります。規制を受けることで、ハーブについては移り変わりが激しく行われることになります。
Continue reading ‘ハーブとはなにか?rgb’

ドラッグについて

Closed

対応の法律が存在していないために、所持や摂取や売買は禁止されているわけではありません。しかし、人体摂取目的の販売の場合には薬事法違反となります。アダルトショップ、インターネットの中では、法律に違反しないためにクリーナーや芳香剤や試薬ということで名目を変えて販売が行われています。
しかし、こういった名目であっても、人体に摂取をする目的で販売されればそれは違法になります。脱法ドラッグがどのようなものであるかという基準は明確なものではなく、経口、吸飲によって摂取することで、幻覚を感じたり興奮をしたり、ゆったりする、酒に酔った感覚を得るなどの効果があります。
Continue reading ‘ドラッグについてrgb’

オリジナル商品

Closed

オリハーブ、という呼ばれ方がされることもあります。
国内のショップで販売されている場合には、2009年11月に行われた規制から、ショップでのオリジナル商品への移行が激しくなってきたといいます。
当時のショップオリジナルの商品は、既製品などと比べた場合には品質が著しく悪いということもあったようです。
しかし、AMG社が消えたころからは、オリジナル商品の品質も高まってきているといわれています。
Continue reading ‘オリジナル商品rgb’

フェネチルアミン系

Closed

幻覚剤という目的で用いられる脱法ドラッグで、フェネチルアミン骨格を持っているものは、フェネチルアミン系と呼ばれるものになります。
Continue reading ‘フェネチルアミン系rgb’

海外でのハーブ使用方法

Closed

海外では、日本とは異なる用途で合法ハーブが販売されているということもあります。
Continue reading ‘海外でのハーブ使用方法rgb’

ニトライト系・亜硝酸エステル類

Closed

ニトライ系・亜硝酸エステル類は亜硝酸エステルを有効成分とするドラッグのこと。ニトライ系・亜硝酸エステル類で有名なドラッグにラッシュがあるが、性的快感を助長する効果や使用時の酩酊感が特徴となっている。
Continue reading ‘ニトライト系・亜硝酸エステル類rgb’

エフェドラ系

Closed

エフェドラ系はマオウ、エフェドリンを含んでいる薬物で、販売名目はダイエット薬やサプリメントとして販売されている、エフェドリンは幻覚剤、興奮剤として使用されるフェネチルアミン系の成分でもあり、エフェドリン自体も興奮剤として使用されている。
Continue reading ‘エフェドラ系rgb’

ハーブの歴史

Closed

ハーブは、ドラッグのなかでもナチュラルドラッグにグリーピングされるドラッグだ。歴史といっても、合法ハーブが登場したのはさほど古い話ではなく、大体インターネットの普及にともなって種類などが増えていったのだと考えてもらえれば良いだろう。
Continue reading ‘ハーブの歴史rgb’

困ったときの解決策は。

Closed

あんなとき、こんなとき、どうすればいいの?と悩んだら
きっとお役に立つ情報です。
Continue reading ‘困ったときの解決策は。rgb’

GTハーブ・GTアロマ考察サイトへようこそ

Closed

※当サイトの第一の目的として、ハーブ・アロマリキッドに関する正しい知識を広めるというものがあります。
Continue reading ‘GTハーブ・GTアロマ考察サイトへようこそrgb’